« long long love song | トップページ | ないかもしんないわ »

2017年7月27日 (木)

無駄に高貴な、下卑た感覚を持って生まれてきやがって2

俺もそんな人間の一人だということが、この頃判明した。
歴史が明確な水準を主観的な判断を持ち、高い、だの、低いだの
理性を堪えても、客観的に判別しても、そう言っている。
納得した幸福にたどり着いた人間はどれくらいいるだろうか?
ユニ○クロのファッションも決めたし、300円の焼きそばで満足したし、
娯楽も新書とelgで満足だし、あとは何が足りないか、それは教えない。
再度繰り返す「歴史が、高い、低い、うまい、つまらない」と言っている。
何も低い感覚が正しいとは限らない。高級な舌を持った人間は、それを調達する
腕を持っていたのかという話である。

« long long love song | トップページ | ないかもしんないわ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ