« 初めはネット配信でしたが、 | トップページ | アイワナビー »

2017年7月23日 (日)

うーむ

やっぱ強者は下らないわ。そんな人間に通用するには、あくまで「公正な」手段で
ハンディキャップがあろうとも、なんとかしないといけない。
マイナーな部活にしか入れなかった人間とか、どこまで下にいくかわからないが低学歴
とか、プライドがあるなら「厳しい規律の元」働いていくしかないのかもしれない。
部落出身だから無理なのではなく、「として」通用しなかった話。
その間、諦めるしかないか、自分を律してプライドを持つ、二者択一だね。
本当に残念だか、見てきた所、真実は初めの一文だわ。

« 初めはネット配信でしたが、 | トップページ | アイワナビー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ